Abstract

聴覚評価用の、一部品型で透明で可撓性のある耳カプラを開示する。耳カプラは、音響室を形成する環状の側壁と底壁とを有する。可撓性を有し、裏に粘着剤が施されたフランジが、耳カプラの周縁に配されている。フランジは検査対象者の頭に取り付き、耳の上の適所に耳カプラが確実に保持される。環状の側壁は、変換器の設置のためのポートを有する。また環状の側壁は、適所に変換器を固定するのを助けるためのリブを有する。変換器は上位置または下位置に配置することができ、耳カプラが検査対象者の頭に取り付けられたままで、その位置を上位置と下位置との間で切り換えることができる。耳カプラは、検査対象者の頭に適合させるのに都合がよい。それによって、検査中に、耳カプラが外れる可能性が最小になる。耳カプラは安価に製造することができる。なぜなら、その一部品型の設計のために、射出成形や熱成形のような比較的低コストの工程を用いることができるからである。 【選択図】図1

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (1)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2013530745-AAugust 01, 2013ジーエヌ オトメトリックス エー/エスGN Otometrics A/Sイヤーカプラおよび聴力検査システム